ちから本舗 ちから餅本舗

(本店)〒668-0084 兵庫県豊岡市福田1270
    営業時間 8:30~18:30

reef

   こだわり

img01

職人が一つ一つ丹精込めて創り出す銘菓の数々、円山川に育まれた伝統の味を召し上がり下さい。、

創業以来当店では、この郷土豊岡の風土に因んだ菓子を創作致しております。
但馬名物のちから餅をはじめとする伝統の和菓子をお土産や一服の語らいに、ご贈答に、地元から遠方の皆様に至るまで広く親しまれております。

ちから餅本舗 主人敬白

ちから餅本舗のこだわり

人の心と心をつなぐお菓子 img01

親しい方や大切な方との語らいの場において、笑顔を咲かせ、会話を円滑にする。あるいはまた、贈答品として送り手の想いが受け手にしっかりと伝わる。
ちから餅本舗では、そんな人の心と心をつなぐ、安全でおいしいお菓子をお届けしたいと日々精進しております。

img2 おいしさと一緒に温もりを伝えたい

素材と異なるおいしさや食感が楽しめ、さらに日持ちのするお菓子を作るには、作り手の知恵や工夫が欠かせません。ちから餅本舗のお菓子は、厳選された自然の素材と熟練の技術、そこに創意工夫を加えることによって、はじめて出来上がります。

おいしさと食感の秘訣は、素材と技術、そして知恵 img01

素材と異なるおいしさや食感が楽しめ、さらに日持ちのするお菓子を作るには、作り手の知恵や工夫が欠かせません。ちから餅本舗のお菓子は、厳選された自然の素材と熟練の技術、そこに創意工夫を加えることによって、はじめて出来上がります。

但馬・豊岡の郷土に因んだお菓子を皆様に。

兵庫県豊岡市の母なる川”円山川”。
その昔、この川の流路は大きく蛇行し、洪水のたびに氾濫を繰り返していました。
しかしそれは、流域に肥沃な土壌と独特の風土をもたらしました。
氾濫で生まれた低湿地は”柳行李”の材料となる「コリヤナギ(杞柳)」の生育に適し、
また、豊かな水辺は「コウノトリ」などの水鳥の格好の餌場となって、周辺には、緑豊かな里山が広がっていました。
豊岡は、この円山川の育んだ沃野から収穫されるゆたかな穀物や、大量輸送を可能にした舟運に恵まれ、
古代より、常に但馬の政治の中心地として発展してきました。
また、但馬の地を切り拓いた天日槍、その子孫とされる菓祖神・田道間守の神話の伝承など、
ロマン溢れる歴史文化にも彩られています。
時代を経て、今日、柳行李に代表される杞柳細工の伝統技術は「豊岡かばん」へと受け継がれ、
また、一度は絶滅した日本のコウノトリは、ここ豊岡での「人と自然の共存」をめざす地道な取り組みにより、再び野生に甦ろうとしています。
岸辺に季節の風を運び、晩秋には、豊岡盆地を深い川霧で包む円山川・・・。
故郷の住持とまほろばへの夢を漂わせつつ、その流れは今日もゆったりと日本海へ注いでいます。
ちから餅本舗では、そんな風土を感じる、和やかで優しい、どこか懐かしいお菓子を創業以来創作致しております。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

Copyright © 2012 - 2017 ちから餅本舗・とゞ兵理玖 All RIGHTS RESERVED.